オンリーガーデンピンボール

ニュージェックについて 社長挨拶

代表取締役社長 山林 佳弘
代表取締役社長 山林 佳弘

当社は、今年創立60周年の節目の年を迎えますが、長きに亘り事業を続けてこられましたのも、ひとえにお客様からいただいた信用と信頼の賜物であり、心から厚くお礼を申し上げます。

振り返りますと、当社は、昭和38年9月に関西電力が主体となり、国際的な建設コンサルタントの樹立を望む関西の産官学の期待にお応えする形で、「㈱新日本技術コンサルタント」として設立されました。同年に竣工した世紀のプロジェクト「黒部川第四発電所建設事業」(関西電力)に従事した多くの技術者たちが、不屈の共創精神「くろよんスピリッツ」のもと揺籃期を支え、国内外の電力事業を中心に社会資本整備に係る調査、計画、設計および施工監理に携わりながら飛躍的な成長を遂げました。平成3年には社名を「㈱ニュージェック」に改め、大阪、東京の2本社制のもとに、国内外に支店、事務所を展開する総合建設コンサルタントとして、お客様のニーズにお応えして参りました。

近年では、建設コンサルタントを取り巻く情勢は大きく変化しており、激甚化しつつある自然災害に対する国土強靭化方策、カーボンニュートラルの早期の実現、また少子高齢化時代の社会インフラの効率的な設計・建設・保全に対応するための情報通信技術の導入など、我々の担うべき課題の重要性と緊急性は益々大きくなっています。

私たちは、これらの社会課題に適切に対処するため、「自然と人を技術で結び、持続可能で快適な未来を創る。」ことを使命として、これまでも、またこれからも、人財を育て、最先端の技術を磨き、さまざまな変化への即応性を高める不断の努力を続けることで、世の中に安全安心をお届けする信頼される企業であり続けたいと思います。

Technology in harmony with People and Nature

Pagetop